September 08, 2014

移転


ブログ移転いたしました。

http://go-albirexbb.blogspot.jp/

mixiチェック
kt__twenty_three at 12:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 12, 2014

終了

いつもお読みいただき誠にありがとうございます。

この度、長きに渡りお世話になりました livedoorBlog Selfishness の投稿を終了とさせていただきます。

ありがとうございました。この場を借りてお礼申し上げます。





mixiチェック
kt__twenty_three at 11:28|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

March 03, 2014

対岩手戦@鳥屋野総合

試合前@20140302

新潟 66 - 69 岩手

新潟 76 - 70 岩手




結果的に1勝1敗。形的には分けた形になったけど・・・・ちょっと力の差が見えた2日間といってもよかったかもしれません。2つ持っていかれてもしかたがなかった。それほど岩手のチームは強かったです。

2日間通して思ったことを幾つか、外国人選手編

MIP@20140302







トーマス・ケネディ:彼の個人技で救われている面は多々あります。チームプレイとして彼を今以上に生かすフォーメーションをもっと仕掛けるべき。


MVP@20140302







パトリック・サリバン:初日はファールトラブルもあってか?プレイにイラつきも見えた彼。しかしながら2戦目はとにかくゴール下は譲れないっていうのが見て取れましたね。岩手の桶谷HCが1Qでファールを仕掛けていった場面も見えましたがあわてずにしのいでました。

ナイル・マーリー:感じ的にはちょっと疲れが出てきているのかな?制度の高いプレーは相変わらずだけど、ケネディ選手の活躍が目立つだけにちょっと元気のなさが感じられた。

ロドニー・ウエブ:パワフルなプレイが彼の身上ではあると思いますが、インサイドだけじゃなくミドルからのシュートなど効果的に決めてくれる。特にディフェンスでも献身的なプレイが目立つ。




どうしても、リバンドはサリバン頼みっていうのがあるんだけど、悪い中でもウェブらを中心にサポートしよく渡りあっているように思います。でもやっぱり数字的にも悪いよね。セカンドチャンスが作れないっというのは、新潟が今の位置にいる理由のひとつかもしれませんね。

日本人選手編は、いつか・・・。


mixiチェック

February 17, 2014

大雪の影響

雪の為、交通機関の乱れによる審判の未到着。前代未聞の試合中止、翌日ダブルヘッダーでのゲーム。
CIMG2238























個人的には、土曜日しか観戦予定をしていなかった為、会場に到着したらご覧のように中止の案内が出ていたのでちょっとあきれてしまったというのが本音。


でもチームは頑張ってくれましたね。bjtvも見れなかった為、詳しい経過や内容はよくわかりませんが、ディフェンスでよく相手を攻め効果的に池田などのスリーも決まり、新加入の“TK”トーマス・ケネディも期待していた突破力を見せてくれて2試合連続のMVP、これからの後半戦がさらに楽しみになってきました。



土曜日結局試合を見ずに帰ったわけですが、家族に理由を言ったら「新潟県の審判の方でやった方がよかったのでは?」なんて・・・。最近のフラストレーションの溜まるジャッジを見てると案外そっちの方が良かったのかも?なんて思いましたね。

mixiチェック

February 07, 2014

今さら・・・・・京都戦。

2014年初ホーム戦を終えて、久しぶりにブログでも書こうと思ったら・・・・あっという間の金曜日。。。。
mvp@20140201







2月1日、気合入りまくりのスタート。後半に入り京都のディフェンスに攻め込まれるもかろうじて勝利。

2月2日、何だか浮き足立っている単発のシュートは決めるものの流れを掴むまでには行かない。結局そのままずるずると引き離されて敗戦。

mup@20140201







サリバンは、妙に力が入っていたように感じました。マッチアップするのがホルムっていうこともあり何かと比較されていたことも影響したのかもしれません。そんな中頑張りを魅せたのはロドニーウェブ、攻守共に魅せてくれました。競った場面でも確実に決め随分と成長した印象です。そして、ポイントになるところでスリーを決めてくれたのは、小松秀平。シーズン前半は怪我のこともありいまいちシュートの確率も良くなかったのですが、ココに来て彼本来の安定感のあるスリーポイントが見れるようになってきました。これからの後半戦が楽しみです。

試合以外でいえば、映画「魔女の宅急便」とのタイアップ企画。
魔女の宅急便








郵便局とのタイアップにも驚きましたが、今回もまた今までにない光景。まぁ贅沢を言えばもっとメディアの方々に試合の方も見て言ってもらいたかったですが(笑)、なんにせよアルビBB、いやバスケットを広く伝えるこれもひとつだと感じましたね。


京都に関してや選手契約に関して等々、書きたいことはありますので折を見て書いて行こうと思います。。。。。。

mixiチェック

December 20, 2013

埼玉戦

忙しさにかまけて、ブログの更新をサボってました(汗)

新潟市東総合スポーツセンターで行われた 新潟vs埼玉のbjリーグ公式戦。

新潟 98 - 65 埼玉
新潟 77 - 73 埼玉

初戦は、外側のシュートがよく決まり98点を取る爆勝!
次戦は、延長戦までもつれ込む接戦を制止勝利!

2戦目は、埼玉がハンフリーや板倉があたってたりディフェンスを修正してきたこともあったんですが、「大勝の後の大敗」という言葉が当てはまる程のブレーキ。ユーティリティプレイヤーのマーリーやゴール下でサリバンが頑張ったとしても、やはり日本人が頑張らなければ簡単には勝てないっていうのが毎度のことながら露出したゲームだったと思います。


さて、明日からは、聖籠にてウエスタン3位に位置します大分ヒートデビルズとの2連戦。レベルの高い外国人にプラスして日本人では、清水太志郎、高田秀一と揃っているだけに要注意です。

mixiチェック

December 04, 2013

東京@アオーレ長岡

今更ですが、東京@アオーレ長岡の感想。

mvp@20131130







11月30日(土)、初戦のみの観戦。

大変失礼ながら、前節の秋田戦が非常にストレスの溜まる試合を勝利した後だけに東京戦は非常にリラックスした気持ちで観戦できた。

今シーズンから青木康平の抜けた東京。この時点では9位。残念ながらインパクト的には弱いです。



個人的に楽しみにしてたのは、池田(新潟)と井上(東京)。実力もあり、東海大で一緒にプレーしたこともある二人だけに見ていて面白かったですね。井上は、日本人プレイヤーには珍しくダンクもするし、表現力豊かなプレイヤー。対する池田はあくまでもクールに魅せるプレイヤー。好対照なだけにマッチアップも見ていて楽しかったです。


チーム的にいえば、この日前半はマーリーが不発。チームを活かし自らも活きるプレイをする彼ですからどこかチームもいい流れがこない。それでも地元・公威選手やサリバン選手の活躍で勝利。チームとして安定してきているだけに大崩はしないもののどこか相手に合わせた感のあるゲームでした。まぁ勝ったから良かったですが。



さて、次節は信州戦。今シーズンからヘッドコーチも河合竜児氏に替わりここまで4位の成績。新たに今野、仲西、パーマーが加わり侮れない相手だけに新潟のペースで試合を進めて欲しいものです。






mixiチェック

November 25, 2013

経験が力に

bjリーグ 2013-14 第8節 

リージョンプラザ上越で行われた 新潟vs秋田の2連戦

新潟 76 - 88 秋田 
新潟 91 - 77 秋田


観戦できたのは、日曜日の2戦目。
前日の結果は、負けたということで・・・・やはり高さで勝る秋田にやられたという印象が強い。

mvp@20131124







正直、前半の内容に関しては良く覚えていない(汗)

そんな中でも記憶に残るのは、秋田からいうと、とりあえずは富樫かな。ココで取っておきたいっていうポイントではキッチリポイントあげてきますね・・・悔しいぐらいに。後は日本人のシューターの精度の良さ、田口・菅澤・大塚といいシューターだと思います。まぁ全てにおいて富樫が起点になっていて上手くいっているいう印象ですが。


対する新潟は、ゲームを通してマーリーが調子が良かったこと。MVPサリバンがポントとなるところでダンクをかまして流れを掴み取ったこと。リバウンドも良く取ってたしね。
流れ的には3Qでリードを広げた新潟ですが、ファールトラブルに陥ったのも3Q。池田やマーリーが、相次いでベンチに下がることとなった新潟。そこでゲームメイクを任されたのは藤原。競輪のTVCMじゃないけど「経験が強さになる」そんな展開を実践して見せた藤原選手。新潟に帰ってきてくれてほんと良かったと改めて実感できたゲームでした。





結果日曜日は、新潟の勝ちで終了したわけですが、ゲームを通してスッキリしない感じの残るゲーム。試合後もあんな調子だったし・・・・個人的な見解や想いはまた後述できたらなぁと思います。

mixiチェック

November 11, 2013

負けたくない戦い

bjリーグ 2013-14 第6節 

新潟市東総合スポーツセンターで行われた 新潟vs横浜の2連戦

新潟 80 - 73 横浜
新潟 69 - 67 横浜

横浜は、メンバーこそ若干違えどファイナルの地・有明で負けた相手。あの忌まわしい光景はまだ記憶に新しい。MC関篤氏曰く「負けたくない戦い」

MVPモー@20131109







初日 心配された入りは問題なさそう。佐藤公威選手・池田選手・マーリー選手とスコアラーがポイントを入れ前半だけで43P。今シーズンの新潟にしてはハイペースのスコア。後半に入り横浜が息を吹き返し追いつくも新潟が逃げ切って勝利。

目に付いたのは、横浜ではグレイ。荒さは目立つものの圧をもってゴール下を優位に攻めてました。そして新潟はというとホーム初お披露目となった新加入選手#24スレイマン・ブレイモー選手。プロフには201cmとなっていますがそれ程大きいとは感じず、上背のない代わりに飛び切りの飛び道具スリーを連発、効果的に決まったスリーはMVPの名に恥じないプレイ。決定率には波があるとは思いますが新潟にきっと大きな力になってくれると信じてます。



MVPマーリー@20131110







2戦目 スタートから池田選手が決めまくり、公威選手らもそれに乗っていい調子。しかしながら横浜も蒲谷選手が連続ポイント。そしてこの日もグレイ選手は気合入りまくり。後半にはいり横浜がスパートしますが新潟がディフェンスを建て直し横浜のミスを呼び込み逆転。試合は、新潟のリードで10点差も付き多少勝ちムードが出始めたところで、横浜の逆襲。蒲谷選手を初めとして山田選手らのシュートが再び決まり始め点差はわずか・・・・ファールゲーム、そして3P差。コレで勝ちと思ったところ、タイムアップとほぼ同時にグレイがシュート、サリバンがファール。残り0.3秒でフリースロー3本。ここでグレイがフリースローを落としてくれたことで新潟の勝利。最後は詰めの甘さがでた新潟でしたが何とかホーム負けなしで連勝をキープ。

MVPは、ナイルマーリー選手。ここで一本って言うときに確実にポイントを挙げてくれる実に頼もしい選手です。




今節終わって、新潟のチームの形が出来始めてきているように感じましたね。小松選手は未だ本調子ではないようですが厳しいディフェンスを見せシュートの方も徐々にですが確率も良くなってきているようにも感じます。サリバン選手もすっかりチームにも慣れてきている様子で有能なリバウンダーであり、今ではチームに欠かせないプレイヤー、そして新加入のブレイモー選手。まだまだ連携等のミスは目立つものの初戦で見せてくれた3Pシュートは見事でしたしこれからの活躍が楽しみな選手です。





mixiチェック
kt__twenty_three at 11:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 05, 2013

富山強し。

bjリーグ 2013-14 第5節 

上市町総合体育館で行われた 富山vs新潟の2連戦

富山 80 - 60 新潟
富山 71 - 75 新潟


初戦は、結果のみを後で知り愕然。どうしてそんなに強いのか?失礼ながら疑問を持ちながら富山・上市にてアウェイ戦を観戦。

富山@20131103







決して広くはない会場ですが、会場は立ち見客もでるぐらいほぼ満員。隣県ということでオレンジを身にまとった方も見られますがいい具合にチームカラーの赤が見られます。

試合は開始早々から、富山ペース。新潟のゾーンディフェンスをあざ笑うかのようにアウトサイドシュートが決まる。富山は、城宝・水戸・藤江が躊躇なく打ち込む、積極的な富山に対し新潟はどこか消極的。マーリーのシュートやサリバンのダンクなどで喰らい付くがなかなかペースは掴めず。
後半に入り、新潟もディフェンスから攻め始める。ディフェンスが機能し始めると当然オフェンスもリズムがよくなり決まり始める。リバンドもサリバンを初めとして競り勝ち徐々に新潟ペース。4Q後半、サリバンのダンクが着火点となり一気に逆転。富山も追いすがるもフロアリーダー城宝のファールアウトで、誰もが・・いや少なくとも私は新潟の勝利を確信、しかしながら試合開始からペースを落とさなかった水戸がやってくれました。スリーポイントシュートから連続ポイント、おまけに新潟のミスを誘ったスティールで2P。僅か3点差。・・・・・・押されながらも最後は新潟がキッチリと締めてゲームセット。



正直、何もかも富山を舐めてましたごめんなさい。昨シーズンファイナルで横浜を追い詰めた富山は、今シーズン大きな自信をつけて試合に臨んでいますね。水戸選手や藤江選手、実に良い選手ですし良いチームです。そして忘れてはいけないのは城宝。相変わらずの嫌らしいウマいプレイです。でも試合は、新潟の勝利。前日の大敗を踏まえたうえ・・相手の強さを認めた上でのこの日の勝利。まだまだ新潟は強くなると感じました。これからが楽しみです。




mixiチェック